股関節になった理由とは

初めまして。股関節痛に悩む埼玉在住の40代主婦です。

このサイトでは私が経験した股関節痛の改善方法などを紹介していきたいと思います。

今になって振り返ってみても、直接的な原因として挙げることは難しいです。というのもある日突然、股関節痛が起こったというのではなく、1年程前から何となく右太ももの付け根辺りに変な違和感を感じたのが始まりだったように感じます。違和感というのを言葉で表すのは難しいのですが、敢えて言葉で表現すると、右太もも辺りに重りがぶら下がっているような感じや疲れが溜まって右足を動かしにくい感じという表現が合っているのではないかと思います。左足については特にそういう違和感はなかったため、右足との歩くときの感覚に差があったように思えます。

その時は歩きすぎによる疲れが溜まったため、一時的に少し痛みが生じているだけだと思っていました。そのため、その時は医師に相談することもなく、少し意識して足を休めるようにしているとしばらくして違和感もなくなったため、そのままにしていました。今になって思うと、早めに医師に見てもらうべきだったと思います。しばらくそのままにしていると強い痛みを慢性的に感じるようになりました。あまりに痛みがひどくなったため、整形外科医に診てもらうと「変形性股関節症」と診断されました。

結果論にはなりますが、股関節症の原因としては初期段階で早めに医師に相談しなかったことだと思っています。

コメントを残す